読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収200万円でも生きていく

人生転げたアラフォーの日常ブログ

読書の目的を考える

直近5年間くらいで1200冊ほど本を読んだ。

 

しかし最近は読書の時間も限られてきた。

そして読みたい本、目的があいまいになってきた。

 

そこで読書の目的というものをもう一度考えてみる。

最初は知的好奇心を満たすため、まだ読んでない本を

どんどん読んでいくって感じで読書をしていた。

 

だが最近はそれも落ち着いてきており

目的を果たしたと思われる。

 

これからは仕事、キャリア、投資に必要な知識を

インプットするために読書を活用していこうと思う。

 

そうなると、出口戦略とすると投資でパフォーマンスが

出るような思考に近づくための選書をしていくことになる。

 

これから選書する分野は

経営戦略、ファイナンスマーケティングを中心に

投資適格を判断する基準を身につけるための本を読む。

 

逆にカットされる分野は小説(投資に関係ないもの)となる。

 

この辺はまた掘り下げて考えていく。

今日は目的だけを決めた。。。