読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収200万円でも生きていく

人生転げたアラフォーの日常ブログ

「きょうだいリスク 無職の弟、非婚の姉の将来は誰がみる?」を読んだよ。

f:id:htmr200:20160529192323j:plain

 

きょうだいリスクとは無職の弟に、親亡きあと

兄が頼られて共倒れするというひとつの事例をもとに

論じられている。

 

今は働いているけど、ちょっと前ならこれって

そのまんま自分のことだわ。

 

兄弟にとって自分はお荷物以外

なにものでもないだろうと思う。

 

まぁ迷惑は掛けたくないし

面倒もみてもらおうとも思わないけど・・・。

 

両親の面倒はどうせ自分がみることになるだろう。

近くにいるしエリートでもない自分が

この家族では適任なんだろうな。

 

親もエリートの兄の将来を

介護で潰す気もないだろうし

ふらふらしてる自分になら

看てもらってもいいとさえ思っている。

 

「潰してしまってもいい子」

「トラブルに成功作品を巻き込まない」

の項でもそんなこと書いてあった。

 

年々、年を追うごとにダメ人間になってる自分に

嫌気がさすがこればっかりはどうしようもない。

 

文中にあるようにカネが尽きれば死ぬだけ!

って言葉が妙にしっくりくるというか

自分の思っていることと一緒だった。

 

読んでて辛くなるけど

現実に目を向けることも

しなければならない。

 

きょうだいリスク 無職の弟、非婚の姉の将来は誰がみる? (朝日新書)

きょうだいリスク 無職の弟、非婚の姉の将来は誰がみる? (朝日新書)